全国大会発表 | Domestic Annual Meeting Presentations

全国大会発表 | Domestic Annual Meeting Presentations

  1. 野田康平、李煕永、水野洋輔、中村健太郎, “チャープ変調BOCDRの提案”, 2019年(平成31年)秋季第80回応用物理学会学術講演会, 21a-E204-3, 北海道大学札幌キャンパス, 2019年9月18日-21日.
  2. 元石直樹、野田康平、李煕永、水野洋輔、中村健太郎, “温度無制御型レーザを用いた安価なブリルアン光相関領域反射計の検討”, 2019年(平成31年)秋季第80回応用物理学会学術講演会, 21a-E204-4, 北海道大学札幌キャンパス, 2019年9月18日-21日.
  3. 萩原園子、李煕永、林寧生、西山道子、渡辺一弘、水野洋輔、中村健太郎, “ヘテロコア型光ファイバ中のモード間干渉の観測”, 2019年(平成31年)秋季第80回応用物理学会学術講演会, 21a-E204-5, 北海道大学札幌キャンパス, 2019年9月18日-21日.
  4. Avik Kumar Das、野田康平、李煕永、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “Mechanically induced cascaded long-period grating structure for reflectometric strain and temperature sensing”, 2019年(平成31年)秋季第80回応用物理学会学術講演会, 20p-PA6-11, 北海道大学札幌キャンパス, 2019年9月18日-21日.
  5. 水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバを用いた分布計測技術”, 電子情報通信学会 2019年ソサイエティ大会, BI-11-8, 大阪大学豊中キャンパス、2019年9月10日-13日 <招待講演>.
  6. 李煕永、野田康平、水野洋輔、中村健太郎, “傾斜利用ブリルアン光相関領域反射計による単一モード光ファイバ中の偏波ビート長の分布測定”, 電子情報通信学会 2019年ソサイエティ大会, B-13-7, 大阪大学豊中キャンパス、2019年9月10日-13日.
  7. 林田耀生、水野洋輔、中村健太郎, “音響応答評価による室温推定”, 電子情報通信学会 2019年ソサイエティ大会, A-4-8, 大阪大学豊中キャンパス、2019年9月10日-13日.
  8. 水野洋輔、野田康平、李熙永、中村健太郎, “ブリルアン散乱を用いた高速分布型光ファイバセンサ”, 電子情報通信学会 2019年総合大会, C-3-10, 早稲田大学西早稲田キャンパス、2019年3月19日-22日 <招待講演>.
  9. 李煕永、野田康平、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバを用いたブリルアン光相関領域反射計のノイズ低減法”, 2019年(平成31年)春季第66回応用物理学会学術講演会, 11p-PB2-7, 東京工業大学大岡山キャンパス, 2019年3月9日-12日.
  10. 野田康平、李煕永、水野洋輔、中村健太郎, “外部変調方式に基づくブリルアン光相関領域反射計の動作検証”, 2019年(平成31年)春季第66回応用物理学会学術講演会, 9p-W935-6, 東京工業大学大岡山キャンパス, 2019年3月9日-12日.
  11. 馬天一、石川諒、李煕永、Antreas Theodosiou、Kyriacos Kalli、水野洋輔、中村健太郎, “Twist dependence of strain sensitivity of perfluorinated graded-index plastic FBGs”, 2019年(平成31年)春季第66回応用物理学会学術講演会, 10a-PA2-10, 東京工業大学大岡山キャンパス, 2019年3月9日-12日.
  12. 萩原園子、野田康平、松谷夏樹、李煕永、水野洋輔、中村健太郎, “短いプラスチック光ファイバ中のモード間干渉の観測と温度依存性の解明”, 2019年(平成31年)春季第66回応用物理学会学術講演会, 12a-M116-5, 東京工業大学大岡山キャンパス, 2019年3月9日-12日.
  13. 孫策、水野洋輔、中村健太郎、長澤勇、友枝優、上田朋久, “PPS 樹脂製くさびの特性評価 -ガラス基板への強力弾性表面波の励振(II)-”, 日本音響学会 2019年春季研究発表会, 1-Q-2, 電気通信大学、2019年3月5日-7日.
  14. 林田耀生、水野洋輔、中村健太郎, “音響特性の計測による室内状態の検知”, 日本音響学会 2019年春季研究発表会, 2-3-9, 電気通信大学、2019年3月5日-7日.
  15. 水野洋輔、李煕永、林寧生、福田英幸、中村健太郎, “[光設計賞受賞記念講演] 世界最高の空間分解能と動作速度を実現した分布型光ファイバセンサ”, 2018年日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan (OPJ2018), 31aDS5, 筑波大学東京キャンパス, 2018年10月30日-11月2日 <招待講演>.
  16. 李煕永、水野洋輔、中村健太郎, “傾斜利用ブリルアン光相関領域反射計のダイナミックレンジの向上”,  2018年日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan (OPJ2018), 1pB3, 筑波大学東京キャンパス, 2018年10月30日-11月2日.
  17. 馬天一、石川諒、李煕永、Antreas Theodosiou、Kyriacos Kalli、水野洋輔、中村健太郎, “Bragg wavelength detection from multi-peak FBG spectra in plastic optical fibers”, 2018年日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan (OPJ2018), 1pB5, 筑波大学東京キャンパス, 2018年10月30日-11月2日.
  18. 野田康平、韓起運、李煕永、水野洋輔、中村健太郎, “光相関領域分布型センシングのための外部変調方式の検討”, 2018年日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan (OPJ2018), 1pB4, 筑波大学東京キャンパス, 2018年10月30日-11月2日.
  19. 李煕永、水野洋輔、中村健太郎, “傾斜利用ブリルアン光相関領域反射計による 10 km 遠方での温度分布測定”, 2018年(平成30年)秋季第79回応用物理学会学術講演会, 20a-PB5-9, 名古屋国際会議場, 2018年9月18日-21日.
  20. 馬天一、石川諒、李煕永、Antreas Theodosiou、Kyriacos Kalli、水野洋輔、中村健太郎、”Simple and accurate detection method of Bragg wavelength in multimode POF-FBG”, 2018年(平成30年)秋季第79回応用物理学会学術講演会, 19a-438-6, 名古屋国際会議場, 2018年9月18日-21日.
  21. 野田康平、韓起運、李煕永、水野洋輔、中村健太郎, “外部変調方式に基づく光相関領域反射計の検討”, 2018年(平成30年)秋季第79回応用物理学会学術講演会, 19p-212A-8, 名古屋国際会議場, 2018年9月18日-21日.
  22. 大澤康一、水野洋輔、中村健太郎, “平行振動板の同時加振による小物体の非接触な捕捉と移動”, 日本音響学会 2018年秋季研究発表会, 3-P-6, 大分大学旦野原キャンパス、2018年9月12日-14日.
  23. 水野洋輔、李熙永、中村健太郎, “光ファイバ中のブリルアン散乱を用いた実時間分布センシング”, 電子情報通信学会 2018年ソサイエティ大会, BI-6-4, 金沢大学角間キャンパス、2018年9月11日-14日 <招待講演>.
  24. 李煕永、水野洋輔、中村健太郎, “傾斜利用BOCDRを用いたCFRP補強鋼材中の歪分布計測”, 2018年(平成30年)春季第65回応用物理学会学術講演会, 19a-C303-3, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 2018年3月17日-20日.
  25. 馬天一、李煕永、水野洋輔、中村健太郎, “耐屈曲シリカ光ファイバを用いた傾斜利用BOCDR”, 2018年(平成30年)春季第65回応用物理学会学術講演会, 19a-C303-2, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 2018年3月17日-20日.
  26. 石川諒、李煕永、Amédée Lacraz、Antreas Theodosiou、Kyriacos Kalli、水野洋輔、中村健太郎, “全フッ素化プラスチック光ファイバ中のFBGの波長に対して公平な歪感度の比較指標の検討”, 2018年(平成30年)春季第65回応用物理学会学術講演会, 17p-B303-3, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 2018年3月17日-20日.
  27. 松谷夏樹、李煕永、水野洋輔、中村健太郎, “細径化させたプラスチック光ファイバ中のブリルアン周波数シフトの歪依存性の解明”, 2018年(平成30年)春季第65回応用物理学会学術講演会, 17p-B303-1, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 2018年3月17日-20日.
  28. 萩原園子、河智仁、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバ中のモード間干渉を用いた歪センシング: 歪が部分的に印加されたときの挙動解析”, 2018年(平成30年)春季第65回応用物理学会学術講演会, 17p-B303-2, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 2018年3月17日-20日.
  29. 水野洋輔, “[光学論文賞受賞記念講演] 世界最速分布型ブリルアン反射計の提案”, 2017年日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan (OPJ2017), 2pES1, 筑波大学東京キャンパス、2017年10月30日-11月2日 <招待講演>.
  30. 外丸修平、水野洋輔、中村健太郎, “光音響イメージング用造影剤の感度評価のための試験装置”, 日本音響学会 2017年秋季研究発表会, 1-Q-15, 愛媛大学城北キャンパス、2017年9月25日-27日.
  31. 藤井真水、水野洋輔、中村健太郎, “複数周波数を用いた 2 次元測定結果のRGBカラー表示 -物体表面の広帯域アコースティックイメージング(IV)-”, 日本音響学会 2017年秋季研究発表会, 1-Q-32, 愛媛大学城北キャンパス、2017年9月25日-27日.
  32. 松本幸大、織笠千春、三枝玄希、中村一史、水野洋輔、中村健太郎, “複合応力を受ける接着接合部のFBGセンサを用いた損傷モニタリング”, 平成29年度土木学会全国大会第72回年次学術講演会, I-252, 九州大学伊都キャンパス、2017年9月11日-13日.
  33. 李熙永、水野洋輔、中村健太郎, “傾斜利用ブリルアン光相関領域反射計による世界最短ホットスポットの検出”, 2017年(平成29年)秋季第78回応用物理学会学術講演会, 6a-A414-8, 福岡国際会議場、2017年9月5日-8日.
  34. 林寧生、水野洋輔、中村健太郎、セットジヨン、山下真司, “後方誘導ブリルアン散乱光をポンプ光として用いた誘導ポラライズドGAWBSの観測”, 2017年(平成29年)秋季第78回応用物理学会学術講演会, 6p-PA4-2, 福岡国際会議場、2017年9月5日-8日.
  35. 萩原園子、李熙永、越智寛、松井孝洋、松本幸大、田中洋介、中村一史、水野洋輔、中村健太郎, “赤外線放射温度計による構造物に埋め込んだ光ファイバの破断点検出”, 2017年(平成29年)秋季第78回応用物理学会学術講演会, 6p-A414-18, 福岡国際会議場、2017年9月5日-8日.
  36. 石川諒、李熙永、Lacraz Amédée、Theodosiou Antreas、Kalli Kyriacos、水野洋輔、中村健太郎, “全フッ素化プラスチック光ファイバ中のFBGの圧力依存性の解明”, 2017年(平成29年)秋季第78回応用物理学会学術講演会, 7a-C14-2, 福岡国際会議場、2017年9月5日-8日.
  37. 李熙永、水野洋輔、中村健太郎, “電気スペクトルアナライザのビデオ帯域幅の調整による傾斜利用BOCDRの歪ダイナミックレンジの向上”, 2017年(平成29年)秋季第78回応用物理学会学術講演会, 7a-PA5-13, 福岡国際会議場、2017年9月5日-8日.
  38. 河智仁、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバ中のモード間干渉を用いた歪センサ: 広域スペクトルの相関処理による安定性向上”, 2017年(平成29年)秋季第78回応用物理学会学術講演会, 7a-C14-6, 福岡国際会議場、2017年9月5日-8日.
  39. 松谷夏樹、李熙永、水野洋輔、中村健太郎, “多重フレネル反射抑制によるプラスチック光ファイバ中のブリルアン利得スペクトル観測の⻑期安定性向上”, 2017年(平成29年)秋季第78回応用物理学会学術講演会, 7a-C14-9, 福岡国際会議場、2017年9月5日-8日.
  40. 酒井芳将、長谷部和彦、田中宏樹、水野洋輔、中村健太郎, “自励発振式超音波浮揚装置を用いた微小物体の非接触コーティング”, 日本音響学会 2017年春季研究発表会, 3-P-21, 明治大学生田キャンパス、2017年3月15日-17日.
  41. 水野洋輔、李熙永、林寧生、福田英幸、中村健太郎, “片端光入射によるリアルタイム分布型光ファイバセンサ”, レーザー学会学術講演会 第37回年次大会, 07a-I-1, 徳島大学常三島キャンパス、2017年1月7日-9日 <招待講演>.
  42. 田中宏樹、水野洋輔、中村健太郎, “MHz 集束超音波による液滴打ち上げにおける振動子・液面間距離と液滴打ち上げ高さの関係 -空中超音波音場によるマイクロウェルからの液滴の非接触吸い上げ(5)-”, 日本音響学会 2016年秋季研究発表会, 2-1-8, 富山大学五福キャンパス、2016年9月14日-16日.
  43. 藤井真水、水野洋輔、中村健太郎, “フェーズドアレイ方式による超音波領域での可視化 -物体表面の広帯域アコースティックイメージング (III)”, 日本音響学会 2016年秋季研究発表会, 1-Q-32, 富山大学五福キャンパス、2016年9月14日-16日.
  44. 水野洋輔、林寧生、福田英幸、中村健太郎, “[講演奨励賞受賞記念講演] 超高速BOCDR法による実時間歪・温度分布測定”, 2016年(平成28年)春季第63回応用物理学関連連合講演会, 21a-S321-1, 東京工業大学大岡山キャンパス、2016年3月19日-22日 <招待講演>.
  45. 水野洋輔、邱惟、皆川和成、林寧生、中村健太郎, “電気粘性流体中の音速測定: 光ファイバ型電界分布センシングの実現に向けて”, 2016年(平成28年)春季第63回応用物理学関連連合講演会, 20p-P5-11, 東京工業大学大岡山キャンパス、2016年3月19日-22日.
  46. 閑誠、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “参照光路を撤廃した簡素化OCDR”, 2016年(平成28年)春季第63回応用物理学関連連合講演会, 21a-S321-3, 東京工業大学大岡山キャンパス、2016年3月19日-22日.
  47. 李熙永、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “ブリルアン散乱スペクトルの傾斜を利用したBOCDR”, 2016年(平成28年)春季第63回応用物理学関連連合講演会, 19a-H116-12, 東京工業大学大岡山キャンパス、2016年3月19日-22日.
  48. 李熙永、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “光ファイバ中のブリルアン利得スペクトルの励起光波長依存性”, 2016年(平成28年)春季第63回応用物理学関連連合講演会, 20p-P6-3, 東京工業大学大岡山キャンパス、2016年3月19日-22日.
  49. 氏原大希、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “熱湯を用いたプラスチック光ファイバのテーパ加工”, 2016年(平成28年)春季第63回応用物理学関連連合講演会, 21a-S321-2, 東京工業大学大岡山キャンパス、2016年3月19日-22日.
  50. 河智仁、沼田剛毅、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバ中のモード間干渉を用いた歪・温度センシング: アニールによる室温での温度感度の向上”, 2016年(平成28年)春季第63回応用物理学関連連合講演会, 21p-H116-10, 東京工業大学大岡山キャンパス、2016年3月19日-22日.
  51. 島田俊平、田中宏樹、長谷部和彦、林寧生、越智寛、松井孝洋、西崎到、松本幸大、田中洋介、中村一史、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバの複合材料への超音波溶着”, 2016年(平成28年)春季第63回応用物理学関連連合講演会, 20p-S322-6, 東京工業大学大岡山キャンパス、2016年3月19日-22日.
  52. 水野洋輔、林寧生、中村健太郎, “プラスチック光ファイバ中のブリルアン散乱とそのセンサ応用”, 電子情報通信学会 2016年総合大会, BI-8-6, 九州大学伊都キャンパス、2016年3月15日-18日 <招待講演>.
  53. 田中宏樹、水野洋輔、中村健太郎, “MHz集束超音波による液滴打ち上げに表面張力と粘性係数が及ぼす影響 -空中超音波音場によるマイクロウェルからの液滴の非接触吸い上げ(4)-”, 日本音響学会 2016年春季研究発表会, 1-11-6, 桐蔭横浜大学、2016年3月9日-11日.
  54. 長谷部和彦、水野洋輔、中村健太郎, “電磁励振と空中超音波を用いた接着系アンカーの健全性評価”, 日本音響学会 2016年春季研究発表会, 2-7-7, 桐蔭横浜大学、2016年3月9日-11日.
  55. 水野洋輔、林寧生、中村健太郎, “プラスチック光ファイバを用いたリアルタイム歪・温度分布センサ”, レーザー学会学術講演会 第36回年次大会, H109p-I-02, 名城大学天白キャンパス、2016年1月9日-11日 <招待講演>.
  56. 田中宏樹、水野洋輔、中村健太郎, “MHz 帯集束超音波により打ち上げられた液滴の挙動観察 -空中超音波音場によるマイクロウェルからの液滴の非接触吸い上げ(3)-”, 日本音響学会 2015年秋季研究発表会, 2-Q-9, 会津大学、2015年9月16日-18日.
  57. 只腰春菜、田中宏樹、水野洋輔、中村健太郎, “定在波音場への液滴注入時の注射針の振動による液量制御性向上”, 日本音響学会 2015年秋季研究発表会, 2-Q-10, 会津大学、2015年9月16日-18日.
  58. 皆川和成、小池康太郎、林寧生、小池康博、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバ中のブリルアン周波数シフトの吸水率依存性”, 2015年(平成27年)秋季第76回応用物理学会学術講演会, 13p-2K-2, 名古屋国際会議場、2015年9月13日-16日.
  59. 李熙永、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “V字に曲げたプラスチック光ファイバを用いた屈折率センシング”, 2015年(平成27年)秋季第76回応用物理学会学術講演会, 13p-2K-8, 名古屋国際会議場、2015年9月13日-16日.
  60. 河智仁、沼田剛毅、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “片端光入射によるプラスチック光ファイバ中のモード間干渉を用いた歪センシング”, 2015年(平成27年)秋季第76回応用物理学会学術講演会, 15a-2F-3, 名古屋国際会議場、2015年9月13日-16日.
  61. 林寧生、閑誠、皆川和成、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバを用いた光相関領域リフレクトメトリの簡素化”, 2015年(平成27年)秋季第76回応用物理学会学術講演会, 15a-2F-4, 名古屋国際会議場、2015年9月13日-16日.
  62. 水野洋輔、林寧生、福田英幸、中村健太郎, “超高速ブリルアン光相関領域リフレクトメトリ”, 2015年(平成27年)秋季第76回応用物理学会学術講演会, 15a-2F-5, 名古屋国際会議場、2015年9月13日-16日 [応用物理学会講演奨励賞受賞].
  63. 閑誠、島田俊平、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “光相関領域リフレクトメトリの簡素化および高速化”, 2015年(平成27年)秋季第76回応用物理学会学術講演会, 16a-1E-1, 名古屋国際会議場、2015年9月13日-16日.
  64. 島田俊平、閑誠、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “光源の周波数変調を用いた干渉計光路差の測定”, 2015年(平成27年)秋季第76回応用物理学会学術講演会, 16a-1E-2, 名古屋国際会議場、2015年9月13日-16日.
  65. 沼田剛毅、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバ中のモード間干渉を用いた温度センシング: 高温化における超高感度化”, 2015年(平成27年)秋季第76回応用物理学会学術講演会, 16a-1E-7, 名古屋国際会議場、2015年9月13日-16日.
  66. 小田嶋祥太、水野洋輔、中村健太郎, “ゴム基板に導波路を作製した2次元触覚センサ -弾性管の音響特性を利用した分布型荷重センサ(3)-”, 日本音響学会 2015年春季研究発表会, 2-9-4, 中央大学後楽園キャンパス、2015年3月16日-18日.
  67. 陳建州、水野洋輔、中村健太郎, “An ultrasonic linear motor with a slider sandwiched by two longitudinal-bending transducers”, 日本音響学会 2015年春季研究発表会, 2-9-7, 中央大学後楽園キャンパス、2015年3月16日-18日.
  68. 林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバを用いたブリルアン光相関領域反射計の簡素化”, 2015年(平成27年)春季第62回応用物理学関連連合講演会, 12a-A13-8, 東海大学湘南キャンパス、2015年3月11日-14日.
  69. 氏原大希、林寧生、皆川和成、水野洋輔,中村健太郎, “外部熱源を用いないプラスチック光ファイバのテーパ加工法の提案”, 2015年(平成27年)春季第62回応用物理学関連連合講演会, 12a-A13-9, 東海大学湘南キャンパス、2015年3月11日-14日.
  70. 水野洋輔、林寧生、田中宏樹、中村健太郎, “プラスチック光ファイバヒューズ現象の観測と特性評価”, 2014年(平成26年)秋季第75回応用物理学会学術講演会, 19a-C2-4, 北海道大学札幌キャンパス、2014年9月17日-20日.
  71. 林寧生、皆川和成、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバ中のブリルアン周波数シフトホッピング”, 2014年(平成26年)秋季第75回応用物理学会学術講演会, 18a-C7-8, 北海道大学札幌キャンパス、2014年9月17日-20日.
  72. 林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバ中のブリルアン散乱を用いた歪・温度分布測定の実証”, 2014年(平成26年)秋季第75回応用物理学会学術講演会, 17p-S8-4, 北海道大学札幌キャンパス、2014年9月17日-20日.
  73. 皆川和成、小池康太郎、Qiming Du、林寧生、小池康博、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバ中のブリルアン周波数シフトの温度依存性とコアのガラス転移温度との相関”, 2014年(平成26年)秋季第75回応用物理学会学術講演会, 17p-C7-2, 北海道大学札幌キャンパス、2014年9月17日-20日.
  74. 沼田剛毅、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “全フッ素化プラスチック光ファイバ中の多モード干渉を用いた超高感度歪・温度計測”, 2014年(平成26年)秋季第75回応用物理学会学術講演会, 17p-S8-5, 北海道大学札幌キャンパス、2014年9月17日-20日.
  75. 氏原大希,林寧生,水野洋輔,中村健太郎, “全フッ素化プラスチック光ファイバ中の光伝搬損失の巨大歪依存性”, 2014年(平成26年)秋季第75回応用物理学会学術講演会, 18a-C7-7, 北海道大学札幌キャンパス、2014年9月17日-20日.
  76. Jiang Wu、水野洋輔、中村健太郎, “ポリマー振動体を用いた超音波モータの負荷特性”, 2014年(平成26年)秋季第75回応用物理学会学術講演会, 18p-A15-10, 北海道大学札幌キャンパス、2014年9月17日-20日.
  77. 小田嶋祥太、水野洋輔、中村健太郎, “弾性管の音響特性を利用した分布型荷重センサ(2) -管の変形と応答との関係-”, 日本音響学会 2014年秋季研究発表会, 1-9-2, 北海学園大学豊平キャンパス、2014年9月3日-5日.
  78. 山本潤、水野洋輔、中村健太郎, “アレイ化の検討 -空中超音波アレイ送波器のための素子トランスデューサの試作(II)-”, 日本音響学会 2014年秋季研究発表会, 1-9-4, 北海学園大学豊平キャンパス、2014年9月3日-5日.
  79. 中村良平、水野洋輔、中村健太郎, “複数の反射板の位置操作による混合 -超音波浮揚による微小液滴の非接触混合(IV)-”, 日本音響学会 2014年秋季研究発表会, 2-9-15, 北海学園大学豊平キャンパス、2014年9月3日-5日.
  80. 田中宏樹、水野洋輔、中村健太郎, “MHz 帯集束超音波による液滴の打ち上げ -空中超音波音場によるマイクロウェルからの液滴の非接触吸い上げ(2)-”, 日本音響学会 2014年秋季研究発表会, 2-9-16, 北海学園大学豊平キャンパス、2014年9月3日-5日.
  81. 林寧生、福田英幸、水野洋輔、中村健太郎, “テーパー加工したプラスチック光ファイバ中のブリルアン散乱の観測”, 2014年(平成26年)春季第61回応用物理学関連連合講演会, 17a-E8-5, 青山学院大学相模原キャンパス、2014年3月17日-20日.
  82. 皆川和成、小池康太郎、林寧生、小池康博、水野洋輔、中村健太郎, “ポリペンタフルオロスチレンに基づくプラスチック光ファイバ中のブリルアン周波数シフトの温度依存性”, 2014年(平成26年)春季第61回応用物理学関連連合講演会, 17p-PA2-26, 青山学院大学相模原キャンパス、2014年3月17日-20日.
  83. 中村良平、水野洋輔、中村健太郎, “2つの定在波音場による混合動作 -超音波浮揚による微小液滴の非接触混合(III)-”, 日本音響学会 2014年春季研究発表会, 2-7-3,日本大学駿河台キャンパス、2014年3月10日-12日.
  84. 福田英幸、和田有司、水野洋輔、中村健太郎, “反射鏡構造を用いた MHz 帯パワー超音波振動系の検討(その 2)-有限要素解析による構造の最適化-”, 日本音響学会 2014年春季研究発表会, 2-7-10,日本大学駿河台キャンパス、2014年3月10日-12日.
  85. 山本潤、水野洋輔、中村健太郎, “空中超音波アレイ送波器のためのトランスデューサの試作”, 日本音響学会 2014年春季研究発表会, 2-7-15,日本大学駿河台キャンパス、2014年3月10日-12日
  86. 田中宏樹、水野洋輔、中村健太郎, “空中超音波音場によるマイクロウェルからの液滴の非接触吸い上げ”, 日本音響学会 2014年春季研究発表会, 2-P4-13,日本大学駿河台キャンパス、2014年3月10日-12日.
  87. 中村良平、水野洋輔、中村健太郎, “超音波浮揚された微小物体/液滴の非接触質量測定”, 日本音響学会 2013年秋季研究発表会, 2-4-3, 豊橋技術科学大学、2013年9月25日-27日.
  88. 大原修治、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “超音波照射条件の検討 -MHz 帯超音波によるポリマー光ファイバの突き合わせ接続(II)-”, 日本音響学会 2013年秋季研究発表会, 2-4-11, 豊橋技術科学大学、2013年9月25日-27日.
  89. 福田英幸、和田有司、水野洋輔、中村健太郎, “反射鏡構造を用いた MHz 帯パワー超音波振動系の検討”, 日本音響学会 2013年秋季研究発表会, 2-4-12, 豊橋技術科学大学、2013年9月25日-27日.
  90. 田中宏樹、和田有司、水野洋輔、中村健太郎, “穴あき反射板上における浮揚物体の捕捉位置に関する検討 -超音波浮揚による液滴の非接触分注 3-”, 日本音響学会 2013年秋季研究発表会, 2-Q-9, 豊橋技術科学大学、2013年9月25日-27日.
  91. 皆川和成、林寧生、篠原百合、田原正樹、細田秀樹、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバ中のブリルアン周波数シフトの広域温度依存性”, 2013年(平成25年)秋季第74回応用物理学会学術講演会, 17p-A8-9, 同志社大学京田辺キャンパス、2013年9月16日-20日.
  92. 林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “放射温度計測によるプラスチック光ファイバ中の欠陥の高速検出”, 2013年(平成25年)秋季第74回応用物理学会学術講演会, 17p-A8-11, 同志社大学京田辺キャンパス、2013年9月16日-20日.
  93. 林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “プラスチック光ファイバ中の誘導ブリルアン散乱特性の評価”, 2013年(平成25年)秋季第74回応用物理学会学術講演会, 17p-A8-10, 同志社大学京田辺キャンパス、2013年9月16日-20日.
  94. 丁明杰、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “励起光入射によるエルビウム添加光ファイバ中のブリルアン散乱信号の増幅”, 2013年(平成25年)秋季第74回応用物理学会学術講演会, 17a-P11-9, 同志社大学京田辺キャンパス、2013年9月16日-20日.
  95. 林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “ポンプ・プローブ法を用いたシリカGI-MMF中の誘導ブリルアン散乱の観測”, 2013年(平成25年)春季第60回応用物理学関連連合講演会, 28a-B3-5, 神奈川工科大学、2013年3月27日-30日.
  96. 丁明杰、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “エルビウム添加光ファイバ中のブリルアン散乱特性の解明”, 2013年(平成25年)春季第60回応用物理学関連連合講演会, 28a-B3-6, 神奈川工科大学、2013年3月27日-30日.
  97. 皆川和成、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “音速測定による部分塩素化ポリマー光ファイバ中のブリルアン周波数シフトの推定”, 2013年(平成25年)春季第60回応用物理学関連連合講演会, 27p-PA3-1, 神奈川工科大学、2013年3月27日-30日.
  98. 石井孝彦、水野洋輔、小山大介、中村健太郎、原田佳奈、内田幸義, “超音波浮揚板の並列化による耐荷重特性の向上”, 日本音響学会 2013年春季研究発表会, 1-4-7, 東京工科大学八王子キャンパス、2013年3月13日-15日.
  99. 中村良平、水野洋輔、中村健太郎, “駆動電圧の振幅変調による混合動作-超音波による微小液滴の非接触混合(II)-”, 日本音響学会 2013年春季研究発表会, 1-4-13, 東京工科大学八王子キャンパス、2013年3月13日-15日.
  100. 邱惟、水野洋輔、中村健太郎, “Tribological performance comparison on the friction materials of lubricated ultrasonic motors”, 日本音響学会 2013年春季研究発表会, 1-4-16, 東京工科大学八王子キャンパス、2013年3月13日-15日.
  101. 田中宏樹、和田有司、水野洋輔、中村健太郎, “たわみ振動板と穴あき反射板を用いた複数液滴の分注方法の検討-超音波浮揚による液滴の非接触分注(2)-”, 日本音響学会 2013年春季研究発表会, 1-4-17, 東京工科大学八王子キャンパス、2013年3月13日-15日.
  102. 大原修治、林寧生、水野洋輔、中村健太郎, “MHz帯超音波を用いたポリマー光ファイバの突き合わせ接続”, 日本音響学会 2013年春季研究発表会, 2-4-8, 東京工科大学八王子キャンパス、2013年3月13日-15日.
  103. 田中宏樹,水野洋輔,中村健太郎, “超音波浮揚による液滴の非接触分注”, 日本音響学会 2012年秋季研究発表会, 3-5-2, 信州大学長野キャンパス、2012年9月19日-21日.
  104. 中村良平、水野洋輔、中村健太郎, “超音波浮揚による微小液滴の非接触混合”, 日本音響学会 2012年秋季研究発表会, 3-5-3, 信州大学長野キャンパス、2012年9月19日-21日.
  105. 郭新華、水野洋輔、中村健太郎, “Full-spectral acoustic imaging on the objects surface (II) — use of holographic method for wide frequency range”, 日本音響学会 2012年秋季研究発表会, 2-6-14, 信州大学長野キャンパス、2012年9月19日-21日.
  106. 水野洋輔、中村健太郎, “ポンプ光のパルス化による光ファイバ中のブリルアン散乱信号の増強”, 電子情報通信学会 2012年総合大会, B-13-8, 岡山大学、2012年3月20日-23日.
  107. 水野洋輔、フィリップレンケ、カテリナクレバー、中村健太郎, “ブリルアン散乱信号を用いたポリマー光ファイバの特性評価”, 2012年(平成24年)春季第59回応用物理学関連連合講演会, 17a-F3-3, 早稲田大学、2012年3月15日-18日.
  108. 金景洙、水野洋輔、中村健太郎, “光ファイバ端に誘電体多層膜を有したセンサによる屈折率の高速測定”, 2012年(平成24年)春季第59回応用物理学関連連合講演会, 17a-F3-7, 早稲田大学、2012年3月15日-18日.
  109. 林寧生、水野洋輔、小山大介、中村健太郎, “音速測定によるPMMAポリマー光ファイバ中のブリルアン周波数シフトの歪・温度依存性の推定”, 2012年(平成24年)春季第59回応用物理学関連連合講演会, 17a-F3-4, 早稲田大学、2012年3月15日-18日.
  110. 邱惟、和田有司、水野洋輔、小山大介、中村健太郎, “Numerical simulation of hybrid transducer-type ultrasonic motor using lubricant”, 日本音響学会 2012年春季研究発表会, 1-4-12, 神奈川大学横浜キャンパス、2012年3月13日-15日.
  111. 邱惟、水野洋輔、小山大介、中村健太郎, “Efficiency improvement of ultrasonic motor using lubricant in ceramic contacting interface”, 日本音響学会 2011年秋季研究発表会, 3-2-7, 島根大学松江キャンパス、2011年9月20日-22日 [日本音響学会第4回学生優秀発表賞受賞].
  112. 水野洋輔、石榑崇明、中村健太郎, “コア径62.5 μmの全フッ素化ポリマー光ファイバ中のブリルアン散乱特性”, 2011年(平成23年)秋季第72回応用物理学会学術講演会, 30a-P3-2, 山形大学小白川キャンパス、2011年8月29日-9月2日.
  113. 林寧生、水野洋輔、小山大介、中村健太郎, “音速測定によるポリマー光ファイバ中のブリルアン周波数シフトの推定”, 2011年(平成23年)秋季第72回応用物理学会学術講演会, 30a-P3-3, 山形大学小白川キャンパス、2011年8月29日-9月2日.
  114. 金景洙、水野洋輔、中野正行、斧田誠一、中村健太郎, “光ファイバ端の誘電体多層膜を用いた液体・固体の屈折率センサ”, 2011年(平成23年)秋季第72回応用物理学会学術講演会, 30a-P3-6, 山形大学小白川キャンパス、2011年8月29日-9月2日.
  115. 水野洋輔、中村健太郎, “ポリマー光ファイバ中のブリルアン散乱を用いた歪無依存高精度温度センシングの可能性”, 2011年(平成23年)春季第58回応用物理学関連連合講演会, 26a-BJ-2, 神奈川工科大学、2011年3月24日-27日.
  116. 水野洋輔、岸眞人、保立和夫、石榑崇明、中村健太郎, “ポンプ・プローブ法を用いたポリマー光ファイバ中の誘導ブリルアン散乱の観測”, 電子情報通信学会 2011年総合大会, B-13-31, 東京都市大学、2011年3月14日-17日.
  117. シティポンマノタム、梶原康嗣、水野洋輔、何祖源、保立和夫, “Background noise suppression in Brillouin optical correlation-domain reflectometry by intensity-modulation scheme”, 電子情報通信学会 2011年総合大会, C-3-20, 東京都市大学、2011年3月14日-17日.
  118. 水野洋輔、中村健太郎, “全フッ素化ポリマー光ファイバ中のブリルアン散乱の観測”, 電子情報通信学会 2010年ソサイエティ大会, C-3-39, 大阪府立大学、2010年9月14日-17日.
  119. 沈波、小山大介、井砂亮一、水野洋輔、中村健太郎、”Fiber-optic ultrasonic probe based on refractive-index modulation in water”, 日本音響学会 2010年秋季研究発表会, 2-4-6, 関西大学千里山キャンパス、2010年9月14日-16日.
  120. 保立和夫、芦田哲郎、水野洋輔、岸眞人、何祖源, “低コヒーレンスブリルアン光相関領域解析法の空間分解能向上”, 電子情報通信学会 2010年総合大会, C-3-33, 東北大学、2010年3月16日-19日.
  121. 水野洋輔、何祖源、保立和夫, “酸化ビスマスファイバにおけるブリルアン周波数シフトの温度依存性”, 電子情報通信学会 2009年ソサイエティ大会, B-13-41, 新潟大学、2009年9月15日-18日.
  122. 水野洋輔、何祖源、保立和夫, “ノイズフロア補正による偏波スクランブリングを用いたBOCDRのS/N比の向上”, 2009年(平成21年)春季第56回応用物理学関連連合講演会, 2a-P15-12, 筑波大学、2009年3月30日-4月2日.
  123. 水野洋輔、何祖源、保立和夫, “偏波スクランブリングを用いたブリルアン光相関領域リフレクトメトリによる歪分布全長測定の安定化”, 電子情報通信学会 2009年総合大会, C-3-88, 愛媛大学、2009年3月17日-20日.
  124. 水野洋輔、何祖源、保立和夫, “ブリルアン光相関領域リフレクトメトリによるシングルモード光ファイバ中の偏波ビート長の分布測定”, 電子情報通信学会 2009年総合大会, C-3-89, 愛媛大学、2009年3月17日-20日.
  125. 保立和夫、千種健二、水野洋輔、岸眞人、何祖源, “低コヒーレンスブリルアン光相関領域解析法のS/N比の向上”, 電子情報通信学会 2009年総合大会, C-3-91, 愛媛大学、2009年3月17日-20日.
  126. 水野洋輔、何祖源、保立和夫, “時間ゲート法を用いたBOCDRの測定レンジの拡大”, 電子情報通信学会 2008年ソサイエティ大会, C-3-69, 明治大学生田キャンパス、2008年9月16日-19日.
  127. 水野洋輔、鄒衛文、何祖源、保立和夫, “光ヘテロダイン検波を用いたブリルアン光相関領域リフレクトメトリ”, 電子情報通信学会 2008年ソサイエティ大会, C-3-70, 明治大学生田キャンパス、2008年9月16日-19日.
  128. 水野洋輔、何祖源、保立和夫, “ブリルアン光相関領域リフレクトメトリによるリアルタイム歪分布測定の実証”, 2008年(平成20年)秋季第69回応用物理学会学術講演会, 4p-ZM-8, 中部大学春日井キャンパス、2008年9月2日-5日.
  129. 水野洋輔、何祖源、保立和夫, “ブリルアン光相関領域リフレクトメトリによる歪分布測定 ~kmオーダの測定レンジと50 Hzのサンプリングレートの両立~”, 2008年(平成20年)春季第55回応用物理学関連連合講演会, 27a-ZQ-5, 日本大学船橋キャンパス、2008年3月27日-30日.
  130. 水野洋輔、何祖源、保立和夫, “ブリルアン光相関領域リフレクトメトリによる歪分布測定 ~13 mmの空間分解能と50 Hzのサンプリングレートの両立~”, 電子情報通信学会 2008年総合大会, B-13-25, 北九州学術研究都市 三大学、2008年3月18日-21日.
  131. 保立和夫、ゴウィミン、水野洋輔、何祖源, “Brillouin optical correlation-domain analysis based on simultaneous utilization of sinusoidal and noise modulation”, 電子情報通信学会 2008年総合大会, B-13-23, 北九州学術研究都市 三大学、2008年3月18日-21日.
  132. 大矢忍、ファムナムハイ、水野洋輔、田中雅明, “強磁性半導体GaMnAs量子井戸二重障壁ヘテロ接合におけるトンネル磁気抵抗効果と共鳴トンネル効果”, 第31回日本応用磁気学会学術講演会, 13aC-3, 学習院大学、2007年9月11日-14日.
  133. 水野洋輔、何祖源、保立和夫, “ブリルアン光相関領域リフレクトメトリの提案と実験的検証”, 電子情報通信学会 2007年ソサイエティ大会, B-13-9, 鳥取大学鳥取キャンパス、2007年9月10日-14日.
  134. 大矢忍、ファムナムハイ、水野洋輔、田中雅明, “[講演奨励賞受賞記念講演] Ⅲ-V族強磁性半導体へテロ構造におけるトンネル磁気抵抗効果と共鳴トンネル効果”, 2007年(平成19年)秋季第68回応用物理学会学術講演会, 6p-S-5, 北海道工業大学、2007年9月4日-8日 <招待講演>.
  135. 水野洋輔、大矢忍、ファムナムハイ、田中雅明, “GaMnAsを用いた磁気トンネルトランジスタにおけるスピン依存伝導特性”, 2007年(平成19年)春季第54回応用物理学関連連合講演会, 28p-ZT-14, 青山学院大学相模原キャンパス、2007年3月27日-30日.
  136. 大矢忍、ファムナムハイ、水野洋輔、田中雅明, “GaMnAs量子井戸二重障壁へテロ構造におけるスピン依存共鳴トンネル現象”, 2007年(平成19年)春季第54回応用物理学関連連合講演会, 28p-ZT-11, 青山学院大学相模原キャンパス、2007年3月27日-30日.
  137. 大矢忍、ファムナムハイ、水野洋輔、田中雅明, “GaMnAs量子井戸へテロ構造における量子サイズ効果とトンネル磁気抵抗効果”, 2006年(平成18年)秋季第67回応用物理学会学術講演会, 30a-ZK-9, 立命館大学びわこくさつキャンパス、2006年8月29日-9月1日 [応用物理学会講演奨励賞受賞].
  138. 水野洋輔、大矢忍、ファムナムハイ、田中雅明, “強磁性半導体を用いた磁気トンネルトランジスタのデバイス動作特性シミュレーション”, 2006春季第53回応用物理学関連連合講演会、22p-ZM-14、武蔵工業大学、2006年3月22日-26日.
  139. 何祖源、水野洋輔、樊昕昱、保立和夫, “エルビウム添加ファイバにおけるダイナミックグレーティングの反射特性の帯域制御,”第52回応用物理学関係連合講演会, 31p-D-/III, p. 1361, 埼玉大学, 2005年3月29日-4月1日.
PAGETOP
Copyright © Yosuke Mizuno, Ph.D. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.