音や光でモノを見る・動かす―超音波と光波を用いたセンサやアクチュエータの研究

修士論文

修士論文(1985~:旧上羽研を含む)

  1. プラスチック光ファイバ中の多モード間干渉スペクトルの相関処理を用いた歪計測に関する研究, 河 智仁, 2018.
  2. 多周波超音波による空中音響カメラに関する研究, 藤井 真水, 2018.
  3. 弾性管内の音響特性を利用した分布型圧力センサの基礎検討, 小田嶋 祥太, 2017.
  4. 光相関領域リフレクトメトリのシステム簡素化に関する研究, 閑 誠, 2017.
  5. ガラス基板への強力弾性表面波の励振に関する研究, 坂本 拓矢, 2017.
  6. 超音波浮揚場への液滴の注入制御に関する研究, 只腰 春菜, 2017.
  7. 電磁超音波を用いた接着系アンカーの非接触健全性評価, 長谷部 和彦, 2017.
  8. 超音波エコーを用いた筋肉状態モニタリングに関する基礎検討, 吉田 剛, 2017.
  9. プラスチック光ファイバのテーパ加工法に関する研究, 氏原 大希, 2017.
  10. プラスチック光ファイバの加工性を活用したセンシング技術に関する研究, 島田 俊平, 2017.
  11. Design of longitudinal vibration system for hybrid transducer linear ultrasonic motor, 陳 建州, 2016.
  12. 光干渉断層法による皮下近傍の動的弾性イメージング, 山口 晃広, 2016.
  13. プラスチック光ファイバ中のモード間干渉を用いた歪・温度センシング, 沼田 剛毅, 2016.
  14. 空中強力超音波用リニアアレイトランスデューサに関する研究, 山本 潤, 2016.
  15. 超音波浮揚下における微小物体の振動を利用した非接触質量測定に関する研究, 伊藤 瑳恵, 2016.
  16. 反射鏡構造を用いたMHz帯パワー超音波振動系の研究, 福田 英幸, 2015.
  17. 高周波空中超音波による微小液滴浮揚の研究, 佃 真文, 2015.
  18. 超音波浮揚を用いた液滴の非接触混合に関する研究, 中村 良平, 2015.
  19. 近距離場音波浮揚を用いた自己浮揚型非接触搬送テーブルに関する研究, 石井 孝彦, 2014.
  20. MHz 帯超音波によるポリマー光ファイバの突き合わせ接続, 大原 修治, 2014.
  21. 弾性表面波伝搬速度の光学的計測による生体組織硬さ測定, 加藤 友佳子, 2014.
  22. 超音波浮揚を用いた微小液滴の非接触分注, 田中 宏樹, 2014.
  23. 特殊プラスチック光ファイバにおけるブリルアン散乱特性の温度依存性の解明, 皆川 和成, 2014.
  24. CHARACTERIZATION OF BRILLOUIN SCATTERING PROPERTIES IN ERBIUM-DOPED OPTICAL FIBERS, 丁 明杰, 2014.
  25. Investigation of Brillouin scattering properties in plastic optical fibers for sensing applications, 林 寧生, 2013.
  26. Efficiency Improvement in Ultrasonic Motors using Functional Lubrication, Wei Qiu, 2013.
  27. 超音波を用いた微小物体非接触搬送における搬送路間乗り換えに関する研究, 村上 惣一, 2012.
  28. 小型MHz帯超音波溶接機の研究, 木暮 翔太, 2012.
  29. 屈折率変調による光ファイバ型超音波プローブの感度に関する研究, 沈 波, 2012.
  30. 潤滑された超音波モータの長寿命化・高効率化, 御木 功造, 2011.
  31. 音響流を用いた超音波空気ポンプに関する研究, 和田 有司, 2011.
  32. 進行波音場を用いた微小物体の非接触搬送, 伊藤 裕, 2011.
  33. 進行波を用いた超音波リニアモータの小型化に関する研究, 近藤 秀一, 2010.
  34. 振動ギャップを用いた超音波霧化装置の霧化量増大に関する研究, 徳光 賢大, 2010.
  35. 超音波振動を用いた金属粉圧縮成型方法に関する研究, 菊池 慎一, 2009.
  36. 圧電振動を用いた磁界センサに関する研究, 檀 慶太, 2009.
  37. プラスチック光ファイバによる歪分布センサに関する研究, 福本 拓司, 2009.
  38. 擬似ヘテロダイン法による干渉型光ファイバマイクロフォンに関する研究, 吉田 まりえ, 2009.
  39. 二周波数超音波ビームの交差による差音発生を利用した非線形分布計測に関する研究, 高安 俊貴, 2009.
  40. シリコンナノフォームの光学・音響特性の測定とその応用に関する研究, 飯野 剛, 2008.
  41. 超音波振動を用いた空気流動の発生に関する研究, 武井 裕之, 2008.
  42. ポリ尿素圧電膜を用いたモーションセンサに関する研究, 田原 雅哉, 2008.
  43. 超音波導波路による工事懸濁水大量浄化に関する研究, 吉野 貴史, 2008.
  44. 光ファイバのたわみ振動を用いた2次元光スキャナとその応用に関する研究, 井砂 亮一, 2007.
  45. 平行リッジ導波路を用いた超音波リニアモータに関する研究, 小山 修, 2007.
  46. 光ファイバグレーティング音響センサのための信号復調装置に関する研究, 藤末 卓摩, 2007.
  47. 音響共鳴を用いた微小液量測定に関する研究, 若林 誠, 2007.
  48. 多自由度超音波アクチュエータの小型化とアレイ化, 合田 泰之, 2006.
  49. 超音波励起ファイバグレーティングによるファイバグレーティングセンサの波長分析, 福間 紀理, 2006.
  50. 超音波浮上式モータの浮揚力及び横方向発生力についての検討, 荒井 良幸, 2006.
  51. 音響特性変化を利用したボンベ残量計測, 神原 宏尚, 2006.
  52. プラスチック光ファイバを用いた分布量計測に関する研究, 飛田 優子, 2006.
  53. 超音波定在波振動を用いた光ファイバスイッチの高性能化に関する研究, 加治屋 直行, 2005.
  54. 光コヒーレンス法による音場分布測定法に関する研究, 武井 浩司, 2005.
  55. 弾性リッジ導波路を用いたリニアモータの小型化に関する研究, 富永 昌彦, 2005.
  56. 超音波ポンプの小型高性能化に関する研究, 長谷川 健, 2005.
  57. 超音波浮上式リニアガイドの試作, 井出 武, 2005.
  58. 光ファイバのたわみ振動を用いた光スキャナに関する研究, 堂前 俊介, 2005.
  59. 脳神経外科のための術中モニタ用超音波画像の画質改善に関する研究, 八木下 敦, 2005.
  60. 超音波浮上式高速スピンドルモータに関する研究, 齋藤 潤一, 2005.
  61. Study on Distributed Measurements using Plastic Optical Fiber, イルワン ラワル フスディ, 2004.
  62. 超音波を用いる粘性流体塗布法に関する研究, 安保 圭介, 2004.
  63. 超音波励起による光ファイバグレーティングに関する研究, 久保田 健司, 2004.
  64. 近距離場音波浮揚現象における位置保持力の実験的研究, 山崎 智春, 2004.
  65. 多自由度超音波アクチュエータの高性能化に関する研究, 庭野 慎一朗, 2004.
  66. 超音波を用いた粘性流体の表面形状制御に関する研究, 脇阪 伸也, 2004.
  67. 光ファイバグレーティングを用いたマイクロホンアレイ, 飯田 達哉, 2003.
  68. コヒーレント法による空間位置分解ドップラ粒子速度測定に関する研究, 松村 俊之, 2003.
  69. 弾性リッジ導波路を用いたマイクロ超音波リニアモータ, 神長 龍太, 2003.
  70. ポリ尿素樹脂による薄膜超音波トランスデューサのSi基板上への形成に関する研究, 長塚 弘美, 2003.
  71. 超音波定在波振動を用いた光ファイバスイッチ, 田中 諭, 2003.
  72. 空気の屈折率変調を光学的に検出する超指向性マイクロホン, 平山 学, 2003.
  73. 三角特記構造によるマイクロ超音波リニアモータ, 三矢 茂明, 2003.
  74. 超音波浮揚における保持現象に関する研究, 羽田 浩二, 2002.
  75. ポリ尿素圧電薄膜による高機能音響トランスデューサに関する研究, 小杉 勉, 2002.
  76. 3次元振動情報を用いた振動インテンシティ測定に関する研究, 川井 博史, 2002.
  77. 弦振動を利用した微小力センサに関する研究, 中村 重紀, 2002.
  78. 対向SAW素子による新しい超音波霧化法に関する研究, 長瀬 和幸, 2002.
  79. 垂直移動型小型圧電リニアアクチュエータに関する研究, 梅嶋 彰, 2002.
  80. たわみ振動を用いた平板状小型物体の近距離場音波浮揚特性, 今田 大祐, 2001.
  81. 有限要素法援用振動インテンシティ計測の測定範囲拡大に関する研究, 堺 淳, 2001.
  82. 定在波型近距離場音波浮揚非接触搬送装置の保持力改善に関する研究,  小此木 淳史,2001.
  83. 空間位置分解レーザドップラ振動計による音場分布計測に関する研究, 小池 俊之, 2001.
  84. 進行波超音波振動による液中非接触搬送に関する研究, 田口 誠, 2001.
  85. 光シングアラウンド法による光ファイバセンサに関する研究, 岡田 貴宏, 2000.
  86. 高速時分割多重光ファイバマイクロホンアレイによる音場の可視化に関する研究, 戸田 俊太郎, 2000.
  87. 蒸着重合圧電高分子薄膜による高機能超音波トランスデューサに関する研究, 高橋 大三, 2000.
  88. 超音波モータの潤滑された摩擦駆動部に関する研究, 前野 清元, 2000.
  89. 近距離音場浮揚装置の大面積に関する研究, 天野 隆史, 2000.
  90. 光ファイバ超音波プローブの小型化・高機能化に関する研究, 二村 浩司, 2000.
  91. レーザ・ドップラ粒子速度計による空間音場分布の高速可視化に関する研究, 澤田 徹, 2000.
  92. ノン 配管の振動インテンシティ計測に関する研究, Kanadit Chetpattananondh, 1999.
  93. 近距離音波浮揚における保持・搬送に関する研究, 松尾 英一, 1999.
  94. 衝撃吸収材の粘弾性特性測定に関する研究, 青木 浩二, 1999.
  95. 音波を用いた液中非接触物体搬送に関する研究, 畑中 透, 1999.
  96. 3次元瞬時振動インテンシティ計測に関する研究, 平泉 啓, 1999.
  97. 有限要素法援用振動インテンシティ計測, 荒巻 千恵, 1998.
  98. 波長と同程度の構造を持つ異方性材料の見かけと音速に関する研究, 錦織 英孝, 1998.
  99. ねじり振動出力パワーの測定法に関する研究, 高草木 将彦,1998.
  100. 光ファイバマイクロホンアレイの多素子化に関する研究, 山内 亮, 1998.
  101. 配水管内超音波通信システムに関する研究, 小林 太郎, 1998.
  102. 近距離音波浮揚を用いた高精度物体搬送および非接触重量測定に関する研究, 真金 文雅, 1998.
  103. 高周波擬似定在波音場による懸濁粒子の凝集・搬送, 大谷 敬亮, 1998.
  104. 1ビットディジタル信号でスイッチング駆動されたラウドスピーカに関する研究, 横尾 敦史, 1997.
  105. ステップ動作する超音波モータに関する研究, 前澤 貴之, 1997.
  106. 振動論に基づいた野球用バットの挙動解析と放射音に関する研究, 長谷川 憲, 1997.
  107. 音波浮揚による板状物体の非接触搬送法に関する研究, 鳥居 令和, 1997.
  108. 強力超音波用たわみ振動系に関する研究, 田村 武史, 1997.
  109. 曲面の振動分布を計測するための光ファイバ変位計とその応用に関する研究, 浜 正造,1997.
  110. 超音波散乱波を用いた骨の構造推定, 北村 清孝, 1997.
  111. 小さな曲率で曲げた光ファイバによる音場計測に関する研究, 宇野 泰斗, 1996.
  112. 超音波を用いた非接触物質搬送法に関する研究, 芦村 秀人, 1996.
  113. 電気粘性流体を用いた超音波モータに関する研究, 丸山 周, 1996.
  114. 非接触超音波駆動モータに関する研究, 山崎 東吾, 1996.
  115. 光ファイバカプラを用いたマイクロホンアレイに関する研究, 深谷 康一郎, 1996.
  116. 超音波散乱波を用いた骨の構造推定, 北村 清孝, 1996.
  117. 超音波散乱パターンによる骨の構造推定に関する研究, 赤堀 英明,1995.
  118. クントの実験における線状縞模様形成過程の粘性横波による検討, 藤原 信緒, 1995.
  119. 波数空間信号処理を用いた振動インテンシティ計測, 森川 龍介,1994.
  120. スクイーズ膜利用超音波霧化器の高性能化に関する研究, 岡田 裕文, 1994.
  121. 超音波マイクロモータに関する研究, 花田 秀人, 1993.
  122. 超音波を用いた骨の弾性的構造推定に関する基礎的研究, 酒井 一有, 1993.
  123. メガヘルツ帯超音波振動系に関する基礎的研究, 中澤 克也, 1993.
  124. 超音波反射インパルス応答による傾斜機能材料の弾性定数分布推定, 桑原 靖, 1992.
  125. 弾性フィン超音波モータに関する研究, 打木 達也, 1992.
  126. 大型超音波振動工具の変位分布制御に関する研究, 小池 義和, 1991.
  127. 複合振動子型小型超音波リニアモータに関する研究, 西田 一仁, 1989.
  128. 集束超音波を用いた生体組織の硬さ計測に関する基礎的研究, 杉本 恒美,1989.
  129. 複合振動子型超音波モータに関する研究, 中村 健太郎, 1988.
  130. 円環状振動体のモード回転とその応用に関する研究, 里信 純, 1988.
  131. インチウォーム型超音波リニアアクチュエータに関する研究, 山田 浩利, 1987.
  132. 縦・ねじり組合せ振動系に関する研究, 長嶋 秀樹, 1987.
  133. 有限要素法による高周波用超音波ホーンに関する研究, 紅林 久之, 1986.
  134. 円筒型超音波アクチュエータに関する研究, 浮田 明生, 1986.
  135. 光ヘテロダイン振動測定法を用いた角板厚み縦振動に関する研究, 王 寧, 1986.
  136. 多孔板超音波霧化法によるドライフォグ生成に関する基礎的研究, 磯崎 準, 1985.
  137. 有限要素法による大型超音波プラスティックウエルダ用工具の研究, 足立 和成, 1985.
  138. 空中超音波イメージングに関する基礎的研究, 北山 泰久, 1985.
PAGETOP