音や光でモノを見る・動かす―超音波と光波を用いたセンサやアクチュエータの研究

博士論文

博士論文(1988~:旧上羽研を含む)

  1. Evaluation method of photoacoustic contrast agent, Xi Zeng, 2017.
  2. High-power ultrasonic transducers using polymer materials and their applications to functional ultrasonic devices, Jiang Wu, 2017.
  3. 超音波による非接触ピペットに関する研究, 田中 宏樹, 2017.
  4. 歪と温度の同時分布測定のためのプラスチック光ファイバにおけるブリルアン散乱特性の解明, 皆川 和成, 2017.
  5. Efficient Modulation of Friction in Ultrasonic Motors Using Functional Fluids, Wei Qiu, 2015.
  6. A study on Brillouin scattering properties in plastic optical fibers for sensing applications, Neisei Hayashi, 2015.
  7. A Study on Multi-Spectral Acoustic Imaging, Xinhua Guo, 2013.
  8. A study on optical fiber sensor using dielectric multilayer films deposited on optical fiber end, Kyung-Su Kim, 2013.
  9. A study on sound generators using electroactive polymers, Takehiro Sugimoto, 2013.
  10. 音響流利用デバイスの数値解析に関する研究, 和田 有司, 2013.
  11. 縦・屈曲独立電極を有する積層振動子を用いた超音波リニアモータとその応用に関する研究, 高野 昌宏, 2011.
  12. シリカナノフォームの光学・音響特性の評価とその応用に関する研究, 飯野 剛, 2011.
  13. A study on ultrasonic vibration compaction of soft magnetic composite for high efficiency motor, Hyun-Rok Cha, 2009.
  14. ファイバの振動を用いた高速光コヒーレンス内視鏡に関する研究, 井砂 亮一, 2009.
  15. 多自由度超音波アクチュエータの小型化とアレイ化に関する研究, 合田 泰之, 2009.
  16. 超音波ポンプの小型高性能化に関する研究, 長谷川 健, 2008.
  17. ポリ尿素圧電膜を用いた高機能超音波トランスデューサに関する研究, n中澤 麻梨江,2007.
  18. マイクロフォンのランダム走査による音場可視化に関する研究, 吉住 夏輝,2007.
  19. ガス配管系を用いた音響通信に関する研究, 佐久間 博久, 2006.
  20. 海洋音波伝搬の高精度数値解析手法に関する研究, 土屋 健伸, 2005.
  21. 表面音響インテンシティ計測用センサプローブに関する研究, 平尾 善裕, 2004.
  22. Analysis and design of resonance conditions for torsional and longitudinal-torsional compound piezoelectric ultrasonic vibrating systems, 林 書玉, 2002.
  23. 高精度・高出力超音波リニアアクチュエータに関する研究, Cheoil-Ho Yun, 2002.
  24. 小型高効率積層型圧電トランスに関する研究, 山本 満, 2002.
  25. 超音波モータの摩擦特性向上に関する研究, 石井 孝明,2000.
  26. 光伝搬における各種相互作用の定式化に関する研究, 小島 賢二, 2000.
  27. ボルト締結を用いた強力超音波用振動系の設計法に関する研究, 小池 義和, 2000.
  28. 過渡応答に基づく圧電材料のハイパワーの特性測定に関する研究, 梅田 幹雄, 1999.
  29. 高周波音場計測のための小型光ファイバプローブに関する研究, 土方 泰斗,1999.
  30. 海洋音響トモグラフィ観測の精度向上に関する研究, 土屋 利雄, 1998.
  31. 棒状超音波モータの摩擦力制御特性改善に関する研究, 青柳 学, 1998.
  32. トルク合成法を用いた複合振動子型超音波モータの高トルク化に関する研究, 里信 純, 1998.
  33. 超音波散乱波を用いた骨の構造推定, 北村 清孝, 1998.
  34. 近距離場音波浮揚現象を利用した非接触物体搬送法に関する研究, 橋本 芳樹, 1997.
  35. 非接触駆動高速超音波モータに関する研究, 胡 俊輝, 1997.
  36. 振動インテンシティ計測の高速・高精度化に関する研究, 森川 龍介, 1997.
  37. 水中超音波トランスジューサの高性能化に関する研究, 井上 武志, 1995.
  38. モード縮退型超音波モータの構成法に関する研究, 高野 剛浩, 1993.
  39. 放射圧を用いた生体組織の硬さ計測法に関する基礎的研究, 杉本 恒美, 1993.
  40. 進行波型超音波モータの設計に関する研究, 平田 拓, 1993.
  41. 神経回路網援用超音波映像法による3次元物体認識, 渡辺 澄夫, 1992.
  42. 複合振動子型超音波モータの設計に関する研究, 中村 健太郎, 1992.
  43. 精密位置決め用超音波アクチュエータに関する研究, 大西 一正,1990.
  44. 超音波を用いた層状媒質の弾性定数分布推定に関する研究, 王 寧, 1990.
  45. 複合振動子型超音波モータに関する基礎的研究, 黒澤 実, 1989.
  46. ウエーブトラップトホーンによる超音波振動工具の振動モード制御, 足立 和成, 1989.
  47. 多孔板型超音波霧化器に関する研究, 前原 直芳, 1988.
PAGETOP